東京で着物をリサイクルする

12282bce8a4f6837a70a161e7425b8e1_s

長年大切に着てきた着物。しかし、どうしても手放さなければいけないときも来るかと思います。ただ捨てるのではあまりにももったいなさすぎるので、他の人に売ったり、リサイクルなどをするという形で処分したいですよね。でも、実際に着物を手放すとなったとき、どこに持って行けばいいのかわからないと困っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、東京都内で着物をリサイクルできるお店、また着物をリサイクルすることによるメリットをご紹介します。

東京で着物をリサイクルできるお店

特選着物買取きものおおば

日本橋にある、染織品、アンティーク着物などの呉服に特化したリサイクル店です。特にアンティーク着物や作家物の着物、全国染織物の着物などは高価で買い取ってもらえます。また、着物だけではなく、帯も買い取ってもらえるため、まとめてリサイクルすることができるのも嬉しいポイント。

呉服専門なので、その着物の価値を理解してくれ、きちんとした方法で管理してくれるということが一番の強みです。ただのリサイクル店に着物を売ると、きちんと管理してもらえない可能性も考えられます。自分が手放したあとも、着物を大切に扱ってもらいたいと考える人にはぴったりです。

買取の際には、鑑定歴28年のベテランスタッフがしっかり査定してくれます。また、買い取った着物はその着物の価値を理解しているお客様に売られていくので、自分が手放した後もちゃんと着物が活躍できるのも安心。
フリーダイヤルやメールでも気軽に問い合わせができるので、気になった方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

住所:〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目6-6
アクセス:馬喰横山駅、または東日本橋駅から徒歩3分
営業時間:9時~20時

着物ライフすみや

創業47年の老舗。ただ着物をリサイクルするだけでなく、着物専門のベテランスタッフに着物の相談もすることもできます。今持っている着物を手放して、新たに着物を買いたいという場合には打ってつけのお店です。
1点1点丁寧に査定することがこのお店の自慢。査定だけなら無料なので、まだ売るかどうかは決めていなくても、気軽に査定をお願いできます。
また、着物の買取や販売だけでなく、着付け教室も行っているのが特徴です。この機会に自分でしっかり着付けをできるようになりたいという方にはぴったりと言えるでしょう。とにかく着物のことなら何でも相談できるので、着物を売るときにも買うときにも、信頼できるお店です。

住所:〒186-0003 東京都国立市富士見台1丁目26-26
アクセス:谷保駅から徒歩5分
営業時間:10時~19時

着物おりべ

神宮前という立地の良い場所にお店を構えるだけあって、高級な着物が揃っています。それなのに、お求めやすい適正価格で着物を販売するというのがこのお店のポリシーです。そのため、良い物を安く買って大切に着たいというお客様が集まるお店だと言えます。
また、着物だけでなく、小物や美術品の買い取りも行っています。出張して査定することも可能なので、売りたい着物がたくさんあって持ち運ぶのが大変という方も安心です。
着物1点1点を本当に大切にしているため、訪れるお客様もそのような人が多いことが特徴です。自分の手放した着物を大切に着てもらいたいなら、ここがおすすめです。

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目10-31 -2F
アクセス:明治神宮前駅、もしくは原宿駅から徒歩3分
営業時間11時~19時

たんす屋

全国に展開している着物のリサイクル店です。なんと都内だけで44店舗もあるので、必ずと言っていいほど近くに店舗があります。そのため、わざわざ遠出しなくて良いところが高ポイントと言えるでしょう。

また、店頭での買い取りだけではなく、出張や宅配での買い取りも行っています。売りたいものがたくさんあって持ち運びきれないときは出張サービスを、忙しくて査定してもらう時間がないときなどは、宅配サービスがおすすめです。ご自分の状況やライフスタイルに合わせて利用できるのが嬉しいですね。

買い取りの対象になるものは、原則的に絹でできた着物・帯となります。ベテランの査定スタッフが、寸法や汚れの有無、地色などを考慮して査定し、買い取り価格を決定してくれます。

どんなお店を選ぶべきか?

東京だけでもさまざまなお店があり、どのお店にもメリットがあるため、迷ってしまうこともあるかと思います。そんなときは、お店の場所や特色で選んでみましょう。
例えば、1着だけ売りたいけれど、とても大切な着物だから手放した後も大切にしてくれる人に売ってほしいという場合は、着物を大切に扱い、いいお客様が多いお店へ。とにかくたくさん売りたいものがあるので、お店に持って行けなくて困っているという場合は、出張サービスを行っているお店へ。このように、ご自分が最も重視していることを大切にしているお店を選べば、間違いがないと見て良いでしょう。

着物買取店については、『着物買取のいろは』というサイトで詳しく解説されていて、どういうところを選べばいいかも書いてあります。

着物買取のいろははコチラ

リメイクやオークションとお店に売るのどちらがいいか?

今は誰でも手軽にネットオークションを利用できる時代ですので、お店に売らなくても、オークションで事足りるのでは?と考えている方もいるかと思います。しかし、オークションは個人同士の売買となり、お金と品物を受け渡してさえしまえば、その着物がどうなるかわからないというのが正直なところです。

きちんとその着物の価値を理解してくれる人が高値で買ってくれる可能性もなくはありませんが、オークションは一種の博打のようなものと考えて良いでしょう。ご自分の大切な着物のこれからのことを考えるならば、やはり着物専門のリサイクル店に売って、良いお客様に買われていくというのが着物にとっても幸せなのではないでしょうか。着物専門リサイクル店ですと、着物の価値をきちんとわかってくれるため、あまりにも安い値段で買い取られたということも少ないのがメリットです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。東京都内にも意外と着物リサイクル店はたくさんあるということがわかっていただけたかと思います。これまでいろいろな思い出が詰まった大切な着物。手放した後も、ぜひ大切にしてくれる方と巡り合ってほしいですよね。そのために、ぜひ着物リサイクル店を利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です