名古屋で着物をリサイクルするならば

名古屋には着物を扱う店がいくつもありますが、買い取りしている店もあれば、販売だけの店もあります。
着物をリサイクルしたいけど、どこで買い取ってもらえばいいかわからないという人のために、どんな店で、どんな着物が売れるのかを調べてみました。

名古屋で着物をリサイクルできるお店一覧

どの店でリサイクルできるのかということや、店ごとの特徴についてまとめました。
店に着物を持ち込むときには、運転免許証など顔写真付きの身分証を持っていくようにしてください。

たんす屋名古屋丸栄店

  • 場所:名古屋市中区栄3丁目3-1 丸榮8F
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 休業日:なし ※丸栄営業日と同じ

名古屋では有名な丸栄店ですが、その8階フロアに2013年にオープンしたのが「たんす屋」です。無銘の着物も買い取ってくれます。

たんす屋の買い取り方法は、「出張」・「宅配」・「店頭」の3つ。

「出張買い取り」は、絹物の着物と帯が合計で10点以上あるときに利用できます。
「宅配買い取り」は、着物1点から査定できます。佐川急便の着払いで送るので、送料もかかりません。着物と帯が合計で10点以上あるときは、宅配キット(段ボール、伝票、申込書)を無料で送ってもらえます。

「店舗買い取り」の場合、丸栄店には査定をできる人がいないため店で着物を預けて、査定センターに送ってから査定してもらいます。査定結果が出るまでに1~2週間かかるようです。

KOMEHYO (コメ兵) 買取センター大須

  • 場所:愛知県名古屋市中区大須3-15-1
  • 営業時間:10:30~19:30
  • 休業日:第1、3水曜日(祝日営業)

KOMEHYO (コメ兵)は着物専門店を経営していることもあり、着物に詳しいスタッフが査定してくれるとのこと。
買取センター大須は、着物以外の貴金属やブランド品の買い取りも行っているので「ここでちゃんと着物を査定できるの?」と思ってしまいますが、心配なさそうです。

買い取りできないのは、喪服や黒色の羽織りもの、ウール素材の着物。これらに該当しない無銘の着物は、買い取り対象です。

なお、名古屋市には「本店(本館)」と「きもの館」もあるのですが、この2つは着物の販売のみで買い取りはしていません。

美彩屋

  • 場所:愛知県名古屋市北区彩紅橋通1-5
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 休業日:日曜日(出張買取は日曜も営業)

美彩屋は、有名作者の高級呉服や帯、和装小物を取り扱う着物専門店です。
無銘の着物はよっぽど状態が良くないと買い取っておらず、化学繊維・ポリエステル・ウール素材の着物や、保管状態の良くない着物は買い取ってもらえません。

ほかの店舗と比べると買い取り基準が厳しめですが、有名作者の着物は高値で買い取ってもらえる可能性大。
価値のある着物をリサイクルするなら、美彩屋に持っていくとよさそうです。

査定をする人がいつも店にいるわけではないため、買い取りを希望する場合は一度電話をかけてから査定日を決めます。査定結果は、査定日にその場で分かります。

査定日の都合がつかないときは、直接お店に着物を持ち込んで査定結果を待つこともできます。だいたい1週間くらいで査定結果が分かるようです。

美彩屋では、出張買い取りも行っています。
着物の種類や査定枚数などの条件がいくつかあるので、出張買い取りを希望する場合は一度電話で問い合わせてほしいとのことでした。

きもの屋五一〇(いりなか店)

  • 場所:名古屋市昭和区滝川町59-1
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 休業日:火曜日・水曜日

きもの屋五一〇いりなか店はビルの2階にある着物専門店です。
店内はこじんまりとしていますが、実は創業100年以上の伝統ある着物店。アンティーク着物を数多く取り揃えているので、年代物の着物は高価買い取りが期待できます。

喪服やウールなどは現在買い取りしていませんが、正絹の着物と一緒に持ち込めば、無料で引き取ってもらえます。ただし、喪服やウールだけの引き取りはできません。
無銘の着物は、正絹なら買い取ってもらえる可能性が高いです。

お店を選ぶときのポイント

着物をリサイクルするときは、「着物を専門に取り扱っている店」を選ぶのがよさそうです。

日用品から家電まで幅広く取り扱う「リサイクルショップ」や「古着屋」では、着物の価値が分かってもらえないことがほとんど。汚れがあると買い取ってもらえなかったり、大変価値のある着物でも100円しか値がつかないこともあります。

着物専門店なら、価値のある着物は多少汚れていても買い取ってもらえることが多いですし、着物の価値が分かるスタッフがそろっているので扱いも丁寧です。

ただ、作家物の着物以外は一律価格で買い取るというお店もあります。
今回紹介した4つの着物専門店のように、無銘の着物でも1枚ずつ査定してくれるお店を選ぶのがポイントです。

着物買取店の選び方については、着物買取のいろはというサイトが参考になります。→着物買取のいろははコチラ

まとめ

大切にしてきた着物をリサイクルするときは、しっかり査定してくれるのはもちろんのこと、丁寧に着物を扱ってもらいたいもの。
ここにまとめた4つの着物専門店なら、着物の扱いに慣れたスタッフがそろっているので安心です。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。